-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-05 15:20 | カテゴリ:病気
今年の4月・・・散歩から帰った時、いきなりギャン!って鳴いた。

慌てて獣医さんへ連れて行き、レントゲンを撮って貰った所

脊髄の7,8,9番目が異常に小さく(生まれつきだって)これが悪さ

したんじゃないかな?って診断でした。

股関節とかに異常は無かったものの、ヘルニアの疑いもあるって。

この時は一日分の薬を貰い、慌ててグルコサミンとかのサプリを注文して

大事には至らなく一安心でした。



そして、一昨日3日の夜。

花火大会の音が聞こえてきたので、お散歩を兼ねて外へ。



帰りに、シーズーのミーコちゃんのお家へ。

ミーコちゃんのお父さんにビールを御馳走になってたら

キュキュキュキュキューン!って鳴いた!

よその家で トイレ行きたくなると鳴いて知らせてくれるので

もうちょっとだけ待っててね~と残りのビールを慌てて飲んでると

またハッピーがギュギュギュ~ン!と鳴いた。

ここで、慌てて帰宅(途中でウンチした~)

やっぱトイレだったんだねと思いつつ、ハッピーをお風呂へ。



その時も、キュキュキュ~ン!って鳴いたので、おかしいなと思いつつ

ドライヤーで乾かしてたら気持ち良さそうに居眠りしてた。



友達から電話がかかって来て、話してる時ハッピーを触ったら

キュ~~~~~~~ンって切なく鳴いた・・・・。

いったいどうしたんだろう?と慌てて電話を切り様子を見ることに。

特に変わった様子は無く、ハッピーは寝てた。



私も寝ようかと思った時(午前2時頃)ハッピーが上半身だけ起こし

伸びをするような格好で、キュ~~~~~~ンと鳴いた。

寝場所を移動したり、やっぱ何処か痛いのかな?と慌てて

かかりつけの獣医さんへ電話。

先生の指示通り、色々触ったりしても痛がることは無かった。

「その感じでは緊急性を感じないので、明日痛がってるようだったら来院

して下さい。また何かあったら、すぐ知らせて下さいね」と電話を切る。



翌4日、特に変わった様子も無く、ママは買い物へ。

いつもなら、車が出るまでテラスで見送ってくれるハッピーの姿が無い。

いつもなら、車が戻るとテラスに出て来て見て

リビングのドアの前で待っててくれるはずのハッピーの姿が無い・・・。



元気が無く食欲も無く、大人しいけど眠いだけかなぁ?と思って見てた私。

ずーーーっと様子を見てると、寝床を何箇所も変える。

自分のベッドで横になって、痛いのかソファへ移動。

またまた他の場所へ移動。3回くらい繰り返したかな?

寝てるハッピーを見てると、時々、肩から前足にかけてプルプル震える。



これはおかしい!と確信し、今朝獣医さんへ。

神経学的検査の結果・・・異常なし。

レントゲン4枚の結果・・・4月の時と同じ状態。



先生の話だと、2日の夜から痛かったんだと思いますって(´・ω・`)

遊んでる時に捻った?みたいになったのかな?って。



先生「痛いね~ハッピーちゃん、可哀想に、、、早く痛みを取って楽にしてあげるからね~」と消炎鎮痛剤を注射。

1週間分の投薬。

そして1週間は絶対安静で、散歩もダメって(´・ω・`)



2日前から痛かったとは・・・ママ失格!だめママすぎ・・ですね。

ハッピーごめんねって涙出てきたよ。

注射のおかげで、楽になったのか帰宅してすぐ、ご飯も食べてくれた。



まだちょっと痛い?



目に涙貯まってる?



安静にネンネしててね。



僕ゆっくり寝てるよママ。



って、ブログ書いてる間に元気になって、マローボーン噛んでる(☆゜o゜)



今回は深く反省しました。

2日間も痛い思いさせちゃったなんて・・・。

ばかママすぎでした。



我が仔の異常に、一番に気ずいてあげられるのは私だけ。

今後気をつけないと。

私のせいでハッピーに何かあったら・・・生きていけないよ(*´;ェ;`*)


秘密

トラックバックURL
→http://happy0208.blog53.fc2.com/tb.php/139-cc8566c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。